SSブログ

スクリプト言語の安心感 [日記]

仕事では 10年以上 Python しか書いていない。

・・・が先日、Go言語のコードをちょっとだけ修正することがあった。
コンパイルして、本番環境に実行バイナリをコピーして開始する時に、ちょっとだけ
「今まで動いていた実行バイナリ、俺の思っているやつだよな・・・」
と心配になった。
ほとんど書き換えられることがない想定のものだったので、
今、動いているもののソースが、 git リポジトリの自分の修正前のリビジョンをビルドしたものである絶対の自信がない。

スクリプト言語では、そこにあるソースコードの処理が動いていることがわかって、これって安心感のあることなんだなぁ、と感じた。

20年以上前には、自分も C や C++ でコードを書いていたが、
Webシステムではなかったし、スクラッチから書いていて、自分が一番よく知っていたから、そういう不安はなかった。

昔は、Webシステムでもなかったし、プロジェクトが完了したら動くバイナリを実行するだけで、
それを改修するという発想がなく、やるなら作り直しってことで、先を考えてなかったのかもしれない。
実際、次期バージョンが1から企画開発されて、僕が書いたものはそのまま自然消滅的に使われなくなった可能性は高い。
(もしくは、次のバージョンなしで使われなくなったらおしまい)

考えてみたら、C や C++ で書いていた頃のあれらは、最後に自分がコンパイルして納品した後、
(ソースコードは付けていたが)
プロジェクトは完了となって、あれを引き継ぐことになった人がいたとしたら、コンパイルできるようにできていたんだろうか?
やってたのかもしれないが、お客さんがコンパイルしていた記憶がない。

しかし、21世紀の今は、継続的に改善や機能追加をしていくことが当たり前になった。

よく、 Go や Rust は、

- 型が定義されているので、発生する不具合の一部を先にコンパイルエラーとして検知している
- 実行速度が速い

なんてことを言われるが、スクリプト言語の、「今、そこにソースコードがある」メリットはあまり言われないな。

今どきは、コンパイル言語でも、ビルド&デプロイを自動化してるから大丈夫。そうなってないほうが悪い。
・・・という理屈はわかるが、世の中、そんなに完璧に進むもんでもないと思うよ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ローマの休日 [日記]

金曜にテレビでローマの休日をやっていたらしい。
そういえば、今まで、見たことなかったけど、アマゾンプライムなら無料で見れそうだな(→見れた)ということで、初めて見た。
スリとかの犯罪のめっちゃ多そうなローマで、悪い人が一切出てなかったのは良かった。
殴り合いはあるが、みんな、それぞれの役割を果たそうとしてただけで、安心してみられる恋愛ものであることは間違いない。
正直、年をとってくるとハラハラは耐えられない。
ハラハラする・・・というシーンはあるにはあるんだが、そこはもう予想外の展開にならないので、安心してみられる。

見る前に「お金持ちのお嬢さんが新聞記者と一緒にローマを観光する(恋愛もの?)」程度の認識はあって、
その認識は概ねあっていたが、コメディながら涙もある、なるほどの名作だった。
オードリーヘップバーンの
「父は広報関連の仕事を40年していて、父も時にはイラッとするけど大体大丈。いったん始めたらやめられない。」
というセリフのあたりが一番笑った。

今上天皇が、イギリスでの留学を終えて帰国された時の記者会見だったと思うが、
(護衛は1人で、それまでの警備とは比べものにならない少人数で、寮は他の学生と同じ二人部屋だったそうで)
「非常に自由な時間を過ごすことができました。あの自由な時間を過ごすことが二度とないことはわかっています。」
という話をされていて、子供心に
「大変な御身分と覚悟だなぁ」
と思ったことを思い出した。

ウルトラセブンのソフビ人形を買ってもらった(そしてそれがニュースになった)翌日にクラスのみんなが、
そのことを知っていたので驚いた・・・という経験以降の積み重ねの結果なんだろうなぁ。

内親王(および元内親王)の方々は、若い頃に「ローマの休日」を見るものなんだろうか。
見るとしたら、我々のような平民とは感じかたがまったく違うんだろう。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

息子がゲーミングPC買った [日記]

3月末に息子がゲーミングPCを買ったと聞いた。
社会人になって一番高い買い物だったんではないかな。

息子の中学時代の友達も社会人になってお金があるからか、こぞって GeForce RTX 3060 とか 3070 とか載ってる PC を買っているらしい。
「GPU がまったく手に入らなかったのに、今は買えるんだー」
と思ったが、最近はその価格も随分下がっているようだ。

NFT も、仮想通貨もメタバースも終わりっぽいニュースを最近見るようになった
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/12/news112.html
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d5b47b6485d56502779baa3f9ae2881a639a70d
https://news.yahoo.co.jp/articles/73793dbc8900b81adcc50f41e30dcc058e3a2dbe

NFTとして売った絵が数百万になった小学生は、運がよかったね思うが、これで味をしめて人生を踏み外さないことを願ってる。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熊本の TSMC の工場は 22nm プロセスルールでよかった [日記]

半年ほど前に聞いたニュース

- TSMC の半導体工場を熊本に誘致
- ソニーと共同設立
- 国の補助金が出る

https://www.sankeibiz.jp/business/news/211109/bsc2111092109007-n1.htm
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101400743

TSMC の工場を新設とのことだったから、なんとなく最新鋭の半導体かと思っていたが、最近の記事で、最新鋭の半導体でなくて、2世代前の 22〜28 nmプロセスルールの半導体だと知った。

・・・よかった。

最先端の 5nm プロセスルールの工場で歩留まり悪かったら悲惨だ。
サムソンは5nm の工場の歩留まりの悪さにずっと苦しんでいるらしい
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20210216-1735484/

22nm プロセスルールの工場だったら稼働できそうだ。
それでも十分な歩留まりで 2024年に生産開始するの大変じゃないかな。

22nmプロセスルールというと、 2010年くらいの CPU で使われていたものらしい。
最新鋭の iPhone は作れなくても、 2009年の白いMacBook や Raspberry Pi 4 くらいは作れるらしい。
半導体の微細化は、限界と言われながら頑張ってるけど、僕的には、もう十分なところまできてるな。
(そうはいっても、 2nm が安定稼働してから10年後に日本でも工場作ってほしい)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

円安もいいものかも [日記]

FRB が予定通り金利を上げて、ここ1ヶ月くらいで、1ドルで10円以上円安で 130円/ドルになっている。
いろんなものが値段が上がって、貯金も(ドル建てで)目減りして、悲しいなぁと思っていた。どうしても、MacBook や iPhone の値段の高さが気になって、自分が貧乏になってしまった気分になる今日この頃。
これだけ急激に円安になったことってないんじゃなかろうか。

GW 中のニュースで、日本の縫製工場が、大忙しで、GW中も出られる人は休出して働いているそうな。
上海の COVID-19 の流行で物流が止まったのと、円安で日本での工賃が相対的に安くなったのが原因らしい。
昔は、真面目に働けば食っていけて、結婚して子供を育てた時代があった。
輸入するものは高いもので舶来品と呼び、お金がないので、外国旅行に行けるのはお金持ちだけだった昭和の時代に戻るのもよいのかも思った。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高校一年程度の数学と英語を習得してほしい [日記]

ふと思ったこと。

「日本は、経済的な競争力をつけるために高度な大学教育を充実させないといけない、」
みたいな話はよく聞くが、実際のところは高校一年程度の数学と英語の習得を目指した方がいいんじゃないかと思う。

問題は、(昔から)高校を出ていても高校一年程度の数学と英語を習得できてない人が大量にいそうだということだと思う。

例えそうであっても、昭和であればお釣りの計算や四則計算ができれば、あとは努力と体力でできる仕事がたくさんあった。
しかし令和の今、単なる店番の仕事はないし、土建屋さんは肉体労働ではない。(そして、土建屋の仕事自体も減ってきてるみたいだ)

今、昔のように高校を出ただけでは就職がないというのは、そういう部分もあるんだと思う。

塾でも、サポート校でも、Fラン大学でも、高校の単位取得を理解度に沿って厳格に行う、でもなんでもいいので、
高校一年程度の数学と英語をみんなが取得できて、その後、生涯学習できる体制ができるといいなぁと思う。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安値覚え [日記]

自分の(私用の)ノートパソコンのバッテリーがかなりへたってきたので、新しいノートパソコン欲しくなってきた。

Dell XPS とか Think Pad とか、 MacBook Pro とか見ると、まず
「高いなぁ」
って思ってしまう
MacBook のポリカーボネートの白いやつ 2009 年ごろのやつって 10万くらいじゃなかったっけ?

自動車も(今は購入予定ないけど)気がついたらかなり高くなってしまったなって思う
プリウスも高いけど、大衆車だと思っていたシビックとかカローラなんて高級車じゃん。
子供の頃の、大衆車=100万、くらいのイメージのまま止まってしまっているのが原因だろうなぁ。

身分不相応なものを買わず慎ましやかに暮らせることは幸せだ、と思うようにしている。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新型コロナワクチン3回目 [日記]

https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2021-09-20 の続き

昨日、市の集団接種会場で3回目のワクチンを打った。これで、3回連続モデルナ。
11:15の回に接種して、その日の夜には寒気はしたが熱はなかった。
今朝、起きたら 38.4 度だったのでバファリン飲んだら、日までには36度台になった。

最近、歳とって免疫反応落ちてるかなと思ったが、発熱してちょっと嬉しかった。

3回目は打ったほうがいいと思うが、4回目以降はどうなんだろうなぁ。

(追記)
結局、一旦下がった熱も、その後、一日中 37.4 度ぐらいまで上がったままだった。
毎年、このワクチン打つんだとしたら、しんどいなぁ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大学の無償化希望 [日記]

過去も含めて、我が家の家計で大きな負担になっているのは大学の学費だ。
生まれた時からずっと、子供の教育費大丈夫だろうか?と心配していたが、
振り返ってみると、高校までは、金がないならないなりになんとかなるように思った。
私立だって学費そんなに高くないし、家庭の懐事情で公立高校というのは、そんなひどい話ではない。

しかし、大学はどうしようもないくらいのお金がかかる。
うちはお金がないから私立じゃなくて国公立大学に・・・というわけにもいきづらい。
最近は国立も遜色ないくらい学費が高いらしいし。

今時は、奨学金を最大限もらっても、親の財力に頼らずに大学行くのはかなり難しいだろう。
行きたい人はみんな大学に行ける世の中になっていって欲しいのに逆方向に進んでる。
本当は大学でなくてもいいんだと思う。
高校を卒業してから何年かモラトリアムの時間が過ごせれば。
でも、年々大学への進学率が上がれば、そりゃみんな大学行きたいよな。

僕は(順調に行けば)もう少しで払い終わってしまうが、これから日本の大学の学費が無償化され、
それによって相応の増税があってもそれは望ましいことだと思うので賛成だ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プログラマー不足 [日記]

場末のいちプログラマーなので業界の動向というのは掴みかねるが、自分の身の周りの体感としてはプログラマーが足りてない。

僕が就職した 30年前には
「nakagami 君も頑張ってはやく SE になりなさい」
と言われた。
SE とは、プロジェクトのマネージメントするような立場で(ざっくりいえば、主任や課長で)プログラマーから出世してなるものでプログラマーなんていつまでもしているものではなかった。
20年くらい前から、就職してすぐに SE を名乗って、SE というのはプログラミングしたことないのが当たり前な世の中になったように思う。

自分の職業を何と呼ぶかは別にして、いまだにプログラムを書いている。
同年代でプログラム書いている人少ないが、ずっとそういう仕事しているのがダメって感じではない世の中になったと思う。
(確かに「その歳でプログラマー?」と言われちゃう会社はあるが)
プログラマーがいなければプログラムが完成しないことに気づき始めてるんじゃなかろうか。
今、就職しようとしている人には、プログラマーの見え方も違うんだろうなぁ。
僕が就職した頃は、あまり条件の良い職種ではなく大量採用大量退職、勤続年数短い、というイメージだった。
(大量採用大量退職のイメージは今も同じかな?でも、長く続けられるというイメージはありそう。)

今は、有料駐車場に車を停めても、ファミレスで注文する時も、服を買うのも、お金を使うときもプログラムが大きな役割を果たしていて、そりゃプログラマー足りないよな。

30歳の頃は
「このままでいいのかなぁ」
と思いながら自分が役に立てること他にないから、とプログラムを書いていた。
あの頃は 50過ぎてもプログラムを書いていて、その頃には子供の人気職業ランキング上位で、子供の習い事の上位にプログラミングが入るとは思ってなかった。

あの頃、無事 SE になれていたら、今頃は何もできない人になって路頭に迷っていたんではないかと思う。
新卒で入ったあの会社で
「はやくSE になりなさい」
と言っていた課長は、あの頃すでにプログラムは書いてなくて、課員の工数埋めと営業をしていたが、今何をしてるんだろうか?
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感