SSブログ
前の10件 | -

月産(年産)ステップ数と残り人生 [日記]

僕が新卒で会社に入った時に、プログラマーの生産性の目安として「月産1000ステップ」と言われた。
新卒から3年目くらいまでやっていた一人プロジェクトが、3年後に3万ステップくらいになっていた。

プログラムというのは書きようによって冗長になってしまうし、難易度によって時間あたりに書けるステップ数というのは変わるので、評価の基準にするべきものではないが、自分の目安として、月産1000ステップ、年間1万ステップは、いまだに指標になっている。

ふと気づくと、自分の定年退職の歳まで、あと10年くらいになってしまった。
定年退職の歳までプログラムがかけるかどうかはおいておいて、仕事としては、あと10万ステップくらいしか書けないのかぁ、10万ステップでは大したことできないなぁ、と思ってしまった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PyPI パッケージソムリエ [Python]

今日、仕事で、PyPI に登録されているパッケージについて
- 最後のリリースが古いからやめておいた方がいいですよ
- こっちのは、新しいし、今のところメンテナンスされている雰囲気
- 本当に大丈夫そうか確認のためには、ソースコードでどんなことをやっているか確認する必要はありそう
- XX社謹製のパッケージは継続的にメンテナンスされていきそう
- 結論として、XX社のパッケージは使って、「あったら便利(かも)パッケージ」はソースコードを読んで参考にするくらいが良さそう
と言うような話をしていた。

買ってくるソフトウェアの
- サポートされているか?
- いつまでサポートされるか?
- サポート価格
を調べて、問題あったらサポートに丸投げする、というやり方とは全然やり方が変わって来ていて、それが、下流から上流に広がってきてる感じがする今日この頃。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JuliaHub から、Julia の公式パッケージに登録する [julia]

公開パッケージにする手順は、ここに日本語で解説してくれている人がいて(高校生!)
https://abap34.github.io/my-website/julialang/2021/01/31/julia-make-public-pkg.html
簡単そうな、 JuliaHub からの登録をしてみることにした。

https://juliahub.com の Contribute -> Register Packages から必要事項(自分は、 Package URL に https://github.com/nakagami/Awabi.jl を入力しただけで、いい感じに補完された)を入力して、
Submit すると・・・
この↓リポジトリに pull request が作成される
https://github.com/JuliaRegistries/General/pulls

今回のは↓これ
https://github.com/JuliaRegistries/General/pull/33897

最初、 Project.toml に [compat] の項目がなかったら(requiredではないが)bot のチェックでエラーが出た。
[compat]の項を追加して https://github.com/nakagami/Awabi.jl/blob/master/Project.toml#L10
再度、 https://juliahub.com の Contribute -> Register Packages から Submit したら、チェックにパスした。

いろんな人のパッケージ公開の解説を見ると PkgTemplates.jl で雛形を作って、 docs ディレクトリの下にドキュメントを書かないと、公式パッケージにできないという記載もあったんだけど、 README.rst に記載があれば docs ディレクトリのドキュメントは必須ではないようだ。

3日経つと、マージされた。他の Pull Request 見ると、問題なさそうでも3日は置いておくようなので、3日は待つことになりそう。
その前に、コメントが付いたら、それを見て何か対処する必要はある。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MongoDB 3.6 以降の新しい(それほど新しくない) OPCODE の話 [プログラミング]

以前 mongodb のデーターベースドライバーを書いて https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2016-12-08
最終的に TLS接続して CosmosDBに接続できるようにした https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2020-10-17

MongoDB 4.x に nmongo から接続できないことには気づいていたが、その原因については調べてなかった。

重い腰を上げて調べてみると、MongoDB 4.4 の mongo shell から MongoDB に接続するときには
Mongo 3.6 からできた OP_MSG と言うオペコードでデータのやりとりをしているようだった。
https://docs.mongodb.com/v3.6/reference/mongodb-wire-protocol/

ここに、日本語の解説があった
http://www.cybergarage.org/memo/mongodb-wire-protocol/

nmongo や、 MongoDB 3.x の mongo shell は、OP_COMMAND, OP_COMMANDREPLY を使っていたのだが、使えなくなったらしい

MongoDB 4.0以降 で使えるようにするためには、OP_MSG を使うしかないようだが、nmongo の拡張では難しい?簡単?
やるなら別のドライバーを書くことになるかなぁ、というあたりまで確認した。
MongoDB が OSS でなくなったこともあり、どうしてもやりたい!という気はしない。
当面はこのまま。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絶望のインターネット [家族]

息子は、春から会社が用意してくれた独身寮というか、借り上げのマンションに住むことになっている。人数分借りているというだけの普通のマンションで、会社の人だけが住んでいるというわけではないみたい。まあ、今時は会社の古い寮に入らなきゃいけないっていうとそれだけで入社してくれる人が減るもんね。借り上げマンションは新築で、息子は最初の入居者だそうな。

息子が、ガスの開栓に立ち会うというので、どんなもんなのか見に行ってきた。
「インターネット完備」
ということで、壁から Ethernet の口が出ているのだが、速度計測してみると 7Mbps だった。
まだマンションは満室にはなってないようだったし、同じ時間帯にみんなが使っているわけではないように思うので、帯域を制限しているんだと思う。公平性から言えばそうなのかもしれないが、回線業者の契約の帯域を単純に部屋数で割っているだけなら、不満が出るだけなんではないかなぁ。使いきれない帯域が発生して、もったいないように思う。

最近は(会ってはいないものの)中学時代の友達と Apex Legends をしている息子はその数値を見て絶望していた。7Mbps では絶望的だそうで、早速 Apex 仲間の友達に fast.com のスクリーンショットを送っていた。
Apex で使っている PS4 は、持っていくのはやめるようだ。

会社からは、
「インターネット回線が遅いようだったら検討(=不動産屋と交渉?)しますが、まずは様子見でお願いします」
と言われているようだ。
新人研修はリモートと出勤の組み合わせで計画しているようで、息子は、
「インターネット回線のせいで Zoom での研修がうまくいきませんように」
と今のうちから願っている。

かわいそうだが、映像を OFF にするなど工夫すれば、 7Mbps でも使えてしまう気がする。

郵便受けに Flet's の広告が入っていたので、個人で回線を引くことも検討しているらしいが、さてどうなることやら。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みずほの基幹システム、ギリギリなの? [日記]

みずほの基幹システムのデータ移行が1年かけて慎重に行われて完了した時に
よかった、これで大きなトラブルはなくなるんだと思っていた。
https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2019-07-27

今週の日曜に銀行ATMで入れた通帳やキャッシュカードが出てこないという大事故が起きた。
出し入れのない口座を「デジタル口座」というのに移行するバッチ処理を週末に実行しようとしたら、
月末処理と重なって時間内に終わらなくて発生したものらしい。

「作業の見積もりを誤ったのが悪い」
という論調になっているが、それって
「東北の震災の時に赤十字の寄附金収納口座の設定値を上げておかなかったのが悪い」
っていうのと一緒で、いちいち見積もりや設定変更をしないといけないのなんとかならないかな。

銀行とか、金融ってこんなにキャパシティギリギリなもんなのなかなぁ。
データ更新45万件を平日の日中にはできないのかな?
まあ、多分難しいんだとは思うんだけど。
45万件は秒間125件で1時間でおわる計算だけど、銀行のすごいホストコンピューターでも処理できないのかな。
いや、メモリが足りないのか。銀行のすごいホストコンピューターってメモリどれくらいあるのかな。

例えば、これから先、世の中が変わって、個人間の少額の資金送金が当たり前になって、
トランザクション数が10倍になったら、それだけでパンクするのかな?
今でも、新しいバッチを開発しても実行する余地がほとんどないんじゃなかろうか。
基幹システムを開発したら、追加要件でバッチを追加で走らせるとか、あんまりないのかな?

基幹システムの統合で、良くなったことって統合前の銀行を意識する必要がなくなったことだけなのかな。
基幹システムの刷新で素晴らしい未来を想像してたけど、全然そんなことはなさそうだし、仕事が楽になってなさそうなのが恐ろしい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GitHub actions で CI [日記]

https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2021-02-06 から 2週間くらい、GitHub Action で CI を設定しまくっている。

Linux のイメージは Ubuntu をベースにいろんなプログラミング言語のいろんなバージョンが入っていて、
他に必要なものがあったら apt install や snap install で入れられるようになっている。
自分が Ubuntu なら多少慣れているというのもあるが、
(Travis CI, Circle CI のように)サードパーティーの GitHub に連動するツールは、
いつも、ちゃんと設定できてるか確信が持てないので、
ファイルを置くだけで実行できるというのがわかりやすくてありがたい。

Travis CI の無料枠が厳しいことになってきたので、Travis CI で CI を回していたものを置き換えるのをとりあえずの目的にしていたが、CIの設定をしていなかったものも、できるものはあらかたしてしまった。

GitHub Actions が始まった頃、
- 自分で yaml ファイルを一から書かないといけない
- 実行が遅い
というような記事を読んで躊躇していたが、
今は、テンプレートがいろいろ用意されていて、実行もかなり早くて、GitHub actions を使い始めるタイミングとしては良かったかなと思った。
Python でいうと、 CI だけじゃなくて、 PyPI にアップロードするための Publish Python Package というテンプレートもあって、読むだけでも参考になる。

特別なことをしなければ、なんとなく真似るできそうなんだけど、
日本語のドキュメントとしては、さくらインターネットさんのこの記事
https://knowledge.sakura.ad.jp/23478/
が良さそうなので、自分は、時間がる時に読んでおきたい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リケジョ [家族]

娘は、大学の理工学部で化学を勉強していている。
おそらく、リケジョとくくられるんだと思うけど、その呼び方はなんだか気持ち悪い。
娘の学科は 1/4 くらい女性らしく、高校のクラスよりも女子比率は増えている。

かみさんも僕も息子(兄)も理系で、理系に進むのは自然なことだった。
身近で文系に進学したのって、娘の一年前に進学した義姪くらいしか知らなくって、
両親は理系の一般受験しか知らないんで、
「他に、こういう進路もあるよ」
と言ってあげられないのは、ちょっとかわいそうかなと思わなくもなかった。
興味があれば、文系に進学してもいいと思っていた、そうはならなかった。

娘は、数学も物理も得意ってほどではなかったが、化学なら(暗記もあるんで)ということもあって化学ということになった。
今のところ(物理に苦しんでいるが)なんとかなりそうで良かった。
一留くらいで卒業できたら御の字である。

ところで、大学で化学を勉強するところまではイメージついたが、卒業後に、大学で学んだ専門で仕事をするイメージがわかない。
息子の大学の OG がこんなところに進学しましたみたいなパンフレットを見ても、メーカーや証券の総合職的な職種や、IT系で
「化学の専門職って無理なのか?地方の工場勤務とかでも?」
と、親としてはちょっと心配になってくる。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

OSS活動は、中学生の自己顕示欲の成れの果て [日記]

オープンソースがわからない https://jaguchi.com/blog/2021/02/wtf-is-oss/ を読んで。

ほとんど金銭的なメリットもないままプライベートの時間に Github に草生やしている。
転職に役立っているとは思えない。ましてや金銭的なメリットがあるわけでもない。
誰か、使ってくれている人はいると思うが、それで良いことをしているという気もあまりしない。
最近は、Github のアカウントを使って仕事の開発をするので、お客さんも自分の公開リポジトリを見ることもできるけど、そのことについての言及をされたことはない。
みんなが使うようなものではないので、「何かよくわからないものを公開している」という感覚だろうか。

無報酬でプログラム書いている俺偉いという感覚はない。酔狂だなぁとは思う。
自分が書かなくても、誰かが書くか、似たようなものがあるはずで、なんなら自分の書いたものよりいいものがあったりする。

(プログラミング・スクール業界のいうところの「ポートフォリオ」なんてゴミみたいなリポジトリがあってもいいことあるようには思えないのだが、義姪 https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2021-02-07 は、まだプログラミングスクールのことを考えているようだ。)

自分はなんで、そんなことしてるんだろう?と振り返ってみると、中学生の頃にマイコンBASICマガジンの投稿を見て、自分もこんなふうになりたいなぁと思っていたのはルーツにあるなと思った。
マイコンBASICマガジンの掲載の謝礼は、確か 500円の図書券で、僕が読んでいた頃のその雑誌がちょうど 500円だったと思う。
あの頃、いつかわからない未来に自分も投稿したプログラムが掲載されることを夢見ていた。

今の自分の OSS 活動は、中学生の自己顕示欲の40年後の成れの果てで、たまにどこの誰かわからない人が star をつけてくれると、ちょっと嬉しくなっちゃう程度のモチベーションでやっている。
きっと自分は定年退職してもプログラム書いてるだろうなと思う今日この頃。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プログラマーはみんな仲間 [日記]

プログラミングを生業にしている、いわゆるプログラマーには仲間意識を持ってしまう。
生保の営業とか、自動車メーカーのラインとか、介護職とかって、会社を超えての仲間意識はどれくらいあるんだろう。
プログラマーは、いつ転職して同僚にならないとも限らないと思う。
同じ現場で会社の違う年上の人(や年下の人)に助けられたことも何回もあり、同じ現場の人にはできる範囲で親切にしたいと思っている。
(修行が足りないゆえに、思いと、態度が一致してないことも多いが)

SMBC の何次請けかの人が、ことの重大性がわからないまま GitHub にソースコードを公開してしまった事件は、仲間として胸が締め付けられるような気持ちだ。
https://news.yahoo.co.jp/byline/ohmototakashi/20210131-00220290/
僕も、パソコンに興味のある少年から道が違っていたら、ああなっていたかもしれない。
今回のことが、本人にとってあまり大事にならずに、平穏に暮らせるといいなぁと思う。

異業種から第二新卒で転職してきて居場所を見つけたような
https://anond.hatelabo.jp/20210208084730
の人には「ようこそ」と言いたい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -