SSブログ
前の10件 | -

みずほ銀行のシステム障害の調査報告書 [日記]

休日に、ATMでキャッシュカードが吸い込まれた奴の報告書が出た。
ちゃんとした報告書はすごい分量だけど、ここに要旨が載ってた
https://www.mizuho-fg.co.jp/release/pdf/20210615release_2_jp.pdf

なにこれ?すごい!(不謹慎だけど)面白い
・・・と思ったが、全力2階建で面白いところが抜粋されまとまってた。
https://kabumatome.doorblog.jp/archives/65967061.html

面白くはない。痛々しい。
みずほのシステムトラブルについては、過去何回か日経コンピューターで書籍化されたけど、今回も書籍化されるんだろうなあという痛々しさ。
基幹システムのリプレースが終わって、もうみずほ銀行のトラブルの書籍化はないかと思ってたが、まだまだ何回もやらかし→書籍化されそうだ。

就活勝者が、長年かけて社内の競争を勝ち抜いてきた結果がこれで、果たしてこれから社内文化を前向きに変えていくことができるんだろうか?
自分もここまで積み上げられた結果で今があって、社会人をリタイアするまで変われないと思うから、無理なんじゃないかな。

今まで、「基幹システムが古いから」、とか「移行に失敗したから」とか、システムのせいにしてたけど、結局、人が原因だったんだなぁと思った。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TVのバラエティ番組と Youtube 動画 [日記]

最近、素人目にも低予算とわかる TV番組が多くて、週末の昼間にパイロット的にやっている番組には、Youtube 動画のパクリ企画みたいなのも多い。
中には、Youtube の動画を流してひな壇芸人に面白いことを言わせりる番組もあって、ひな壇芸人のやりとりが冗長で、「これ、Youtube見ればいいんじゃない?」と思うことも多い。
Youtube なら、好きなタイミングで見れるわけで今の小さい子はTV のメリットを感じないだろうなぁ
芸人や、俳優が Youtube でチャンネルをやることも多くなってきて、動画の編集もすごく綺麗になされていて・・・
今自分は、TVが凋落して、インターネット動画が普及する時代の転換点を見ているんだろうなぁ。

子供の頃から大学生までテレビっ子だったが、いつの頃からかあまりテレビを見なくなっていた。
最近、週末には、Youtube 動画をダラダラと見てしまって良くない。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平凡な人生 [日記]

田舎で農家の長男として生まれ、高校まで公立で勉強して、大学は首都圏の二流私立大学に進学した。
新卒で東京の100人くらいのIT系の企業に就職したあと何度かの転職の末いまにいたる。
大学で知り合った人と結婚して子供二人。

なんと平凡な人生だろう。

自分なりに頑張ってきて、なんとか平凡に暮らせている。
大人になって、歳を重ねるにつれ、平凡に暮らすことの大変さをしみじみ感じる。
世の中の人が、公務員になって安定を目指すというのが少しわかる。

そして、世の中の多くの平凡な人が平凡に生きているのすごいなぁと思う。
のび太のお父さん(のび助)や、しんちゃんのお父さん(ひろし)のなんと立派なことか。

なんとか、残りの人生を平凡に過ごしたいものだと思う今日この頃。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Firebird 4.0 released [Firebird]

遂に Firebird 4.0 がリリースされた。

無事 Release Note のこのあたりに↓名前を刻むことができた。
https://firebirdsql.org/file/documentation/release_notes/html/en/4_0/rlsnotes40.html#rnfb40-dml-windows-newfunctions
嬉しい。

Firebird 3.0 の最初のリリースは、 2016年4月だったらしい
https://firebirdsql.org/en/news/firebird-3-0-is-released/
この時に、「5年も待つことはないだろう(と思いたい)」と書いたが、 https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2016-04-19 5年待つことになってしまった。

Firebird 5.0 がリリースされるの、いつだろうなぁ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

macOS BigSur 14.4 にアップグレードしたら VirtualBox の仮想マシンが起動しなくなった [日記]

昨日、 macOS BigSur 14.4 のアップデートがあるってお知らせが来たので、安直にアップデートしてしまった。
普段は、安直にアップデートしないのだが、毎回アップデートしても困ることなかったので、気軽にアップデートしてしまった。

今朝になって、VirtualBox は起動するんだけど、仮想マシンが全部起動できなくなったことに気づいた。
かなり焦った。
(そもそも、俺、アップデートする前も 14.4 だった気がするんだけど、どうだっけ?)

エラーメッセージから
https://www.nemotos.net/?p=3707
これを発見。

ただ、この通りにやっても、出てくるメッセージ、ボタンとか違うところもあって、仮想マシンが起動しなかった。

VirtualBox は起動するので、仮想マシンをバックアップして、最悪、別マシンで仮想マシン復元するか・・・と思い、
試行錯誤して

- 「仮想マシン」→「OCIにエクスポート」
- VirtualBox 6.1.22 をダウンロード
- VirtualBox をアンインストール https://www.nemotos.net/?p=3707
- Mac を再起動
- VirtalBox 6.1.22 をインストール
- (この状態で、仮想マシンが起動せず絶望する)
- エクスポートした ova から仮想アプライアンスのインポート

ここまでやったら、新たに復元した仮想マシンだけじゃなくて、今まで起動できてた仮想マシンも起動できた。

途中で「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「一般」→「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」
のあたりで Oracle やらVirtualBox のアンインストーラーの実行を許可するような操作をした。

結局、なんでだめだったのか、なんで動くようになったのか、よくわかってないのだが、よくわからないけど、これで動くようになった、というような状態でセキュリティの設定として大丈夫なんだろうか
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NetBSD 9.2 の名前 [FreeBSD]

NetBSD 9.2 がリリースされたというお知らせを見かけた。
https://www.netbsd.org/releases/formal-9/NetBSD-9.2.html

"Nakatomi Socrates" という名前らしいが、ちょっと変わった名前だな

・・・と思って検索してみると、FreeBSD 9.2 の時にも同じようなことがあって
https://opensource.srad.jp/story/13/10/02/0916200/
映画「ダイ・ハード」に出てくるものらしい

ダイハードの何番目のか知らないが、このスラドの記事が出たのが 2013年9月で、少なくともこの頃から NetBSD の人たち 9.2 がリリースされてる時にはこの名前を使おうと、ズーーーっと思ってたっぽい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月産(年産)ステップ数と残り人生 [日記]

僕が新卒で会社に入った時に、プログラマーの生産性の目安として「月産1000ステップ」と言われた。
新卒から3年目くらいまでやっていた一人プロジェクトが、3年後に3万ステップくらいになっていた。

プログラムというのは書きようによって冗長になってしまうし、難易度によって時間あたりに書けるステップ数というのは変わるので、評価の基準にするべきものではないが、自分の目安として、月産1000ステップ、年間1万ステップは、いまだに指標になっている。

ふと気づくと、自分の定年退職の歳まで、あと10年くらいになってしまった。
定年退職の歳までプログラムがかけるかどうかはおいておいて、仕事としては、あと10万ステップくらいしか書けないのかぁ、10万ステップでは大したことできないなぁ、と思ってしまった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PyPI パッケージソムリエ [Python]

今日、仕事で、PyPI に登録されているパッケージについて
- 最後のリリースが古いからやめておいた方がいいですよ
- こっちのは、新しいし、今のところメンテナンスされている雰囲気
- 本当に大丈夫そうか確認のためには、ソースコードでどんなことをやっているか確認する必要はありそう
- XX社謹製のパッケージは継続的にメンテナンスされていきそう
- 結論として、XX社のパッケージは使って、「あったら便利(かも)パッケージ」はソースコードを読んで参考にするくらいが良さそう
と言うような話をしていた。

買ってくるソフトウェアの
- サポートされているか?
- いつまでサポートされるか?
- サポート価格
を調べて、問題あったらサポートに丸投げする、というやり方とは全然やり方が変わって来ていて、それが、下流から上流に広がってきてる感じがする今日この頃。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JuliaHub から、Julia の公式パッケージに登録する [julia]

公開パッケージにする手順は、ここに日本語で解説してくれている人がいて(高校生!)
https://abap34.github.io/my-website/julialang/2021/01/31/julia-make-public-pkg.html
簡単そうな、 JuliaHub からの登録をしてみることにした。

https://juliahub.com の Contribute -> Register Packages から必要事項(自分は、 Package URL に https://github.com/nakagami/Awabi.jl を入力しただけで、いい感じに補完された)を入力して、
Submit すると・・・
この↓リポジトリに pull request が作成される
https://github.com/JuliaRegistries/General/pulls

今回のは↓これ
https://github.com/JuliaRegistries/General/pull/33897

最初、 Project.toml に [compat] の項目がなかったら(requiredではないが)bot のチェックでエラーが出た。
[compat]の項を追加して https://github.com/nakagami/Awabi.jl/blob/master/Project.toml#L10
再度、 https://juliahub.com の Contribute -> Register Packages から Submit したら、チェックにパスした。

いろんな人のパッケージ公開の解説を見ると PkgTemplates.jl で雛形を作って、 docs ディレクトリの下にドキュメントを書かないと、公式パッケージにできないという記載もあったんだけど、 README.rst に記載があれば docs ディレクトリのドキュメントは必須ではないようだ。

3日経つと、マージされた。他の Pull Request 見ると、問題なさそうでも3日は置いておくようなので、3日は待つことになりそう。
その前に、コメントが付いたら、それを見て何か対処する必要はある。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MongoDB 3.6 以降の新しい(それほど新しくない) OPCODE の話 [プログラミング]

以前 mongodb のデーターベースドライバーを書いて https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2016-12-08
最終的に TLS接続して CosmosDBに接続できるようにした https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2020-10-17

MongoDB 4.x に nmongo から接続できないことには気づいていたが、その原因については調べてなかった。

重い腰を上げて調べてみると、MongoDB 4.4 の mongo shell から MongoDB に接続するときには
Mongo 3.6 からできた OP_MSG と言うオペコードでデータのやりとりをしているようだった。
https://docs.mongodb.com/v3.6/reference/mongodb-wire-protocol/

ここに、日本語の解説があった
http://www.cybergarage.org/memo/mongodb-wire-protocol/

nmongo や、 MongoDB 3.x の mongo shell は、OP_COMMAND, OP_COMMANDREPLY を使っていたのだが、使えなくなったらしい

MongoDB 4.0以降 で使えるようにするためには、OP_MSG を使うしかないようだが、nmongo の拡張では難しい?簡単?
やるなら別のドライバーを書くことになるかなぁ、というあたりまで確認した。
MongoDB が OSS でなくなったこともあり、どうしてもやりたい!という気はしない。
当面はこのまま。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -