SSブログ

つつましく生きられることは財産 [日記]

お金なんていくらあっても浪費することは簡単で、質素に暮らすことが苦にならなければ、それは大きな財産だと思う。
我が家は、50過ぎた夫婦と大学生の娘がユニクロにジーンズで、サイゼリヤに行くのがちょっとした贅沢になっていて
自分の大学生の頃と金銭感覚が変わらず、これでいいのか?と思うと同時に、気楽でいいなぁと思っている。

かみさん(に後になる人)に最初にあった頃、親は何してる人なのか聞くと
「普通のサラリーマン」
とのことだった。
自宅通いではなかったので金銭的には大変なことであろうなぁと思った。

しかし、先方の親に挨拶に行き、結婚し、近所に住むようになると、どうも
義両親は、普通のサラリーマンでなく、裕福なサラリーマンらしかった。
なんだやっぱりそういうことか、と思った。

ここ数年で、孫達が大学に進学すると、義母は、娘(=かみさん)が大学に行く時に、
いかに悩んだかということを僕に話すようになった。
金銭的には厳しかったが、ここで行かせなかったら一生恨まれると思い、
清水の舞台から飛び降りる気持ちで娘の進学を許したそうな。
かみさんが大学に進学を決める頃には(まだ)普通のサラリーマンだったのだ。

親元を離れて一人暮らしして、卒業して早々に結婚したかみさんは、
大学に行っている間に(昇進して)裕福になった親と暮らしたことがなく、
義父は亡くなり義母は普通の年金生活者になったので、
ありがたいことに、かみさんの金銭感覚は、普通のサラリーマンの娘のままだ。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント