SSブログ

千葉市科学館(きぼーる) [日記]

これは、俺の子連れおすすめスポット Advent Calendar 2014 の18日目の記事です
http://www.adventar.org/calendars/681

http://www.qiball.info/
きぼーるというのは、千葉市の施設が入った建物のことのようなのですが
(ボールみたいな外観になっててかっこいい)
この中の一部のフロアーが千葉市科学館になっています。
http://www.qiball.info/guide/guide_kagaku.php

一言で言うと、お台場の日本科学未来館のちっちゃいやつなのですが、ここの施設は、
「これって物理/化学/地学/生物学/数学の、○○のことをテーマに作られてるのねー」
とサイエンス的な背景がわかって、かつ面白い施設が多いように思います。
http://www.kagakukanq.com/floor/index.html
ひとことで言うとセンスいいです。

イベントも、派手さはないですがおもしろそうなのが多いです。
http://www.kagakukanq.com/sp_event/index.php

何年か前の夏休みに行ったときには、小中学生対象の月探査ロボットコンテストがあって、それと関連して、千葉工大の災害救助ロボットのデモがありました。
なかなかおもしろかったです。

ただ、常設展示と常設のプラネタリウムがそれぞれ大人510円、小中学生100円で、
企画展示やプラネタリウムの特別プログラムが別途料金なので、親子4人で企画展に車で行くと、ちょっとお金かかっちゃうなー、って感じです。(だいたい、「プラネタリウムの特別展示がおもしろそうだなー」というような理由で行くので)

まぁ、千葉市は財政が赤字なので入場料取るのは仕方ないです。
入場料とっていても、大分赤字だと思います。
むしろ、こんな面白い施設がなくならないか心配です。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0