SSブログ

高校一年程度の数学と英語を習得してほしい [日記]

ふと思ったこと。

「日本は、経済的な競争力をつけるために高度な大学教育を充実させないといけない、」
みたいな話はよく聞くが、実際のところは高校一年程度の数学と英語の習得を目指した方がいいんじゃないかと思う。

問題は、(昔から)高校を出ていても高校一年程度の数学と英語を習得できてない人が大量にいそうだということだと思う。

例えそうであっても、昭和であればお釣りの計算や四則計算ができれば、あとは努力と体力でできる仕事がたくさんあった。
しかし令和の今、単なる店番の仕事はないし、土建屋さんは肉体労働ではない。(そして、土建屋の仕事自体も減ってきてるみたいだ)

今、昔のように高校を出ただけでは就職がないというのは、そういう部分もあるんだと思う。

塾でも、サポート校でも、Fラン大学でも、高校の単位取得を理解度に沿って厳格に行う、でもなんでもいいので、
高校一年程度の数学と英語をみんなが取得できて、その後、生涯学習できる体制ができるといいなぁと思う。
コメント(0)