So-net無料ブログ作成

クロさん死んじゃった [家族]

うちに来た動物が死んだときには記録するようにしているので記録しておく。

かみさんが働いている動物病院に引き取り手のない老婆の黒いトイプードルが来て、しばらく動物病院で飼われていたが、居場所がない状況になっていたらしい。
ある日、かみさんが意を決したように、
「飼っていい?」
というんで・・・もう聞かれた時点で負けだった。
幼稚園児でなく、40過ぎたおばちゃんに言われて「だめだ」とは言えなかった。

年老いて、痩せて毛並みは貧弱でだいぶ白くなっていた。目も白くなっていた。
見るからに老い先短い感じで
「どうせ飼うなら、もっと若い恵まれない犬もいるだろうに。かわいくないし。」
と思った。
かみさん的にも、心臓もだいぶ肥大化してるのですぐに死ぬんだろうと思ってたようだ。

数カ月ももたないと思っていたが、その6~7年間暮らした。
少し驚いたのは、そんな貧相でかわいくない犬を子供たちがかわいがっていた。
家族で一番動物好きでないのは僕のようだ。

最後、自分では立てなくなって、かみさんに水と、食べられなくなった時用のフードをもらって、
昨日までは、文句をいって鳴いていたがので、もう少し持つのかと思ったら、今日亡くなった。

うちに来てからの晩年は、幸せだったと思うよ、クロさん。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感