SSブログ

2019年の pyfirebirdsql [Firebird]

この記事は Firebird Advent Calendar 2019 https://qiita.com/advent-calendar/2019/firebird の7日目の記事です

pure python で、私が書き起こしてメンテナンスしている Firebird のデーターベースドライバー pyfirebirdsql https://github.com/nakagami/pyfirebirdsql の2019年のリリースは振り返ってみると、結局一回だけでした。

内容も、
- ソースコードのちょっとした整理
- Firebird 4.0 beta1 で実装された decfloat の新しい内部形式に対応
程度で、 stable な Firebird3.0 や Firebird 2.5 には影響のないものでした。

FDB https://nakagami.blog.ss-blog.jp/2019-12-02 のように、スキーマやモニター情報を取得する機能をドライバーに含めるつもりはないので、機能的な追加は、もうしないと思います。

Firebird 4.0 の準備をしながら数年というような状況になってきました。
2020年こそ Firebird 4.0 がリリースされることを期待します。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント